下関旅行3

  • Day:2015.03.12 22:33
  • Cat:雑記
長府を回ったあと、下関まで戻りホテルへチェックイン。
夜行バスの疲れが出てきたので3時間ほど仮眠しました。

そして準備を整え、旧下関英国領事館でディナーとしゃれこもうとしたのですが…(つд⊂)
DSC_0101_201503112151346ff.jpg
ごらんの通りの有様で…

先日にも書きましたがその日は春一番が吹き荒れ、傘をさすのがやっとの状態でようやくたどり着いたのに…

こうゆう日もあると気を取り直し、こうなったら下関のおいしいものを食べようと商店街をぶらつくも
外の天気は大荒れで、土曜日の夜なのに人がほとんど出歩いていない状態。

いちおう屋台村のようなところはあったんですが、さわがしい感じで一人じゃキツイところでした。

そして最後にたどり着いたのが、ここ日本料理「しらかわ」
DSC_0103.jpg

ちょっと敷居高いかなと思いつつ扉を開けると、カウンターに(ひまそうに)座っていた大将が
こちらへ振り向き「いらっしゃい!」と笑顔で言ってくれました。
この時点でいい印象でしたね。

とりあえずビールと付出しのあんこうのキモ。
味がしみていて旨かったなぁ。
DSC_0104.jpg

予算は相談してくれるとのことなので、料理は6500円でお願いしました。
そしてまず一品目。刺身の盛り合わせ。
一番手前が車海老で、さっきまで生簀で生きていたものです。
これは本来はなかったんですが、大将がどうせ死なせてしまうからということでサービスしていただきました。
車海老の刺身を食べたのは初めてで甘くてプリプリとした食感がたまりません。
DSC_0105.jpg

そして次に出てきたのがこでなんですが、ちょっとど忘れしてしまいました。
まぁ美味かったのは確かです。
DSC_0107_20150311215351abd.jpg

次に出てきたのがアンコウの天ぷら。
新鮮なものがなかったので天ぷらにしたと言っていましたがこれでも十分に美味いですから。
DSC_0110_201503112153532c8.jpg

天ぷらついで、さきほどの車海老の頭の天ぷらです。
ふだんエビの頭を食べない自分でも美味しく頂きました。
DSC_0108.jpg

なにかの土瓶蒸し。これも忘れてしまった。
DSC_0109.jpg

締めの寿司とふぐのひれ酒。
DSC_0113.jpg

今回ちょっとど忘れが多いのは、ここの奥さんがとてもおもしろい人でまぁよくしゃべります。

大阪から旅行で来たというと、私も大阪行きたい、大阪のおばちゃんと気が合うと思うと自分でおっしゃっていましたが、
僕もそう思います。

この日はお客さんがぼく一人でたいへんよくしてもらいました。
ちょくちょく東京とかから一人旅の若い男の人がふらっと入ってくるそうで、このおばちゃんはそういった人とよくしゃべっているみたいですね。会社の宴会や接待の人よりもそういう人が好きみたいです。
僕みたいにカメラを持って料理を写していく人もいるらしく、「ブログで宣伝してね」と言われていたので、ちゃんと宣伝しときますね。

ここ「しらかわ」は旅人を暖かく迎え入れてくれるアットホームな居酒屋です。
一人でも気兼ねなく入れるので旅行の際には立ち寄ってみてください。おばちゃんと楽しくお話ができますよ!

以上、下関の居酒屋紹介でした。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)