九州旅行四日目

  • Day:2014.08.22 01:10
  • Cat:雑記
この日は熊本~鹿児島の移動にほぼ一日を費やしました。
ホテルから出てぼちぼちと熊本駅に向かいました。

そこで人吉行きのホームに行くとなにやら人多いなーって思っていたらそこにはSLが停まっていました。
どうやら熊本~人吉間を二時間半かけて走るSL人吉号だそうです。
_DSC0550.jpg

以前北海道で走ってるのを見ましたが、停車中の暖気運転してるところは初めてです。
車体の近くまで行くと熱気もあるし、音も大きくて存在感がかなりありました。

職員の方が小さい専用のスコップで石炭をくべている様子です。
_DSC0552.jpg

_DSC0544.jpg

_DSC0545.jpg

車輪がでかい。
_DSC0546.jpg

たぶんテレビや雑誌で見ても乗りたいとは思わないんだろうけども、こうやって近くで暖気運転してるのを見るとちょっと乗ってみたくなりました。もうすでにチケットは売り切れでしたけど。


SL人吉号を眺めつつ、普通列車の人吉行きに乗車。
人吉に着いたのがちょうどお昼頃で次の列車までの時間が40分くらいあったので、観光案内所で紹介してもらった人吉駅から徒歩5分の焼き肉屋「正園」で食事することに。
_DSC0564.jpg

ランチの「ホルモン定食(840円)」を注文。
ソロで焼き肉屋の網を使うのってすごい贅沢だと感じましたね。やっぱ肉は焼きたてが一番美味かったです。
ご飯のおかわりができたのでチャリ旅してるときに出会っていたらかなり食べたでしょうね。
そういった意味ではチャリダーに是非おすすめの店です。
_DSC0563.jpg

帰りに人吉駅から正園までの道にある鳥のペットショップで気になるものが…
_DSC0561.jpg

ペットショップの鳥ってインコとか、よくてもフクロウとかしか知らないので、
こいつらって食べる用ちゃうんか、さすが九州やわ。って思ったんですが、
自宅に帰って調べてみると手前の一種は軍鶏(シャモ)で闘鶏用、観賞用、食肉用の鶏だそうです。
その次は猩々矮鶏(チャボ)という観賞用の鶏です。
_DSC0560.jpg

人吉駅の観光案内所の一角に夏目友人帳のコーナーがあります。
人吉は温泉街としても有名ですが、アニメの聖地としても有名だそうですね。人吉で行われる花火大会の公式ポスターも夏目友人帳だったので地元もけっこう力を入れている様子です。
写真では見きれてますが、もっと右ではニャンコ先生とくまもんのツーショットがありましたよ。
_DSC0567.jpg

人吉駅から吉松駅までは観光列車「いさぶろう号」(写真右)に乗っていきます。
吉松方面までの列車がこれを逃すと4時間後と本数が少ないため、この列車は18キップでも乗車可能です。
駅員さんのすすめで指定席を買いましたが、自由席か立ち見専用の大きい窓もあるのでそれでもよかったかな。
_DSC0568.jpg

_DSC0569.jpg

最初の停車駅、「大畑(おこば)」
いさぶろう号は吉松まで3駅の駅に5分10分くらい停車して観光します。
_DSC0571.jpg

ここの駅では名刺を貼ると出世するというガイドさんの説明があり、駅の外から仲間でずらーっと並んでいます。
仕事用の名刺はないですが、サークルの名刺でも作って貼ったらいつか中堅、大手、壁と出世?していくのかななんて思いました。
_DSC0574.jpg

そして電車を乗りついで、鹿児島に着いてビジホにチェックインしたら早速夜ごはんへ。
予約したホテルはちょうど天文館という繁華街の良い立地のところでした。
_DSC0594.jpg

でも今日の目当てのところは繁華街からかなり離れたここ「bb13バー
_DSC0606.jpg

豊産業社屋ということしかわかっていませんが、大正時代の石造りの建物の2fがバーになっています。
旅行直前にこんな店があるということを知ったのでリサーチ不足でしたが、いずれ詳しく建物について調査したいと思います。
_DSC0595.jpg

とりあえずはマンハッタン(1000円)と付け出しの生ハムメロンとサラダ。
あとムール貝を頼んだんですけどこれはビールとの相性が絶対に良かったと後悔しましたね。
ここはディナータイムのコース(3500円)とオシャレなバーなのに飲み放題もあるんですね。
チャージ料を含んでも良心的です。バーでカパカパ飲んだらけっこういきますから。
_DSC0616.jpg

内装もかっこいいし、バーテンダーさんも感じのいい人で良いところでした。
_DSC0622_20140821231525ee8.jpg

帰りに鹿児島の有名店「のり一」に寄りました。
_DSC0629.jpg

僕の持っている本では「ずっと値上げせずに頑張ってきて並みで250円、深夜で300円、あっさりスープが腹にやさしい」と絶賛されていましたが、スープは薄味が好きな関西人の僕でもこれはあっさりしすぎやろと思うくらいあっさりしてます。酒飲みの腹にやさしいのは確かです。値段は500円に値上がりしていました。正直具もあまり乗ってないし500円でもこれは高い。300円なら良心的だなーって感動するところなんですけど。
どうやら今年の増税のときに値上げしたみたいですが、こんだけ繁盛してて300円から500円の値上がりはちょっと意味がわからない。
_DSC0630.jpg
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。