九州旅行三日目

  • Day:2014.08.20 00:47
  • Cat:雑記
三日目

佐賀のビジホをあとにし、まず向かった先が佐賀レトロ館
ここは佐賀の特産品を売る1階とカフェ・レストランの2階に分かれた佐賀の観光スポット的なところです。
1887年竣工と近代建築の中でもかなり古いほうに入りますが、きれいに改装してて近代建築が持つ「重さ」みたいなのはちょっとなくなってるかな~と思いました。
_DSC0412.jpg

このように佐賀の特産品を売られています。
_DSC0416.jpg

ここでは佐賀のB級グルメ「シシリアンライス」を注文
シシリアンライスとはまぁ一言で言って、ご飯の上にサラダを乗っけて甘辛いタレをのっけたようなもの。
ここでは佐賀牛を使っている証明書を出しており、佐賀牛を使った特製シシリアンがいただける。(1300円)
DSC_0436.jpg

佐賀レトロ館をあとにし、佐賀城本丸歴史館へ。
城は明治時代初期に起きた佐賀の乱で焼失したがこの城門は昔のままで国の重要文化財に指定されています。
_DSC0445.jpg

ここでは佐賀の歴史を知ることができるんですが、佐賀って日本初の蒸気船を作ったり大砲を作ったりして、しかも幕府の注文で製造していたらしいですね。日本の近代化に大きく貢献してたとはここにきて初めて知りました。
_DSC0450.jpg

そして次に訪れたのが佐賀浪漫座。ここも去年来たんですがその時はフラメンコの披露会をやっていてカフェは営業していなかったんです。ここはしょっちゅうなにかのイベントがあるので、実際に問い合わせたほうがよいですね。
_DSC0474.jpg

旧古賀銀行を改装したカフェで、ここも一部は資料館になっています。
_DSC0485.jpg

2階の吹き抜けから写した一枚。銀行特有の2階から受付窓口が見える造りになっています。
これは警備員が下を監視するためのもので、近代建築の銀行ではほぼ同じ特徴があります。他には外観が左右対称になっていたり、石造りやレンガ造りで強固なものが多いです。これは頑丈に造る意味もありますが、銀行=堅牢なイメージを表したものです。
_DSC0488.jpg

そしてまた、シシリアンライスを注文しました。
いや、なんとなくどっちの店もシシリアンを押してるような感じしてるし、ほかにもオムライスとかあったんですけど、ここまできてオムライスはなぁと。
違いは佐賀レトロ館は佐賀牛を使っており、こちらはローストビーフを使っている点です。
その分こちらはドリンク付き870円でお手軽価格。あと盛り付けもこちらのほうがきれいっぽいです。
あとこのシシリアンライス。たぶんお手軽レシピで家でも簡単に造れるんじゃないかなぁ。レタスや、トマトなどの夏野菜を盛りつければ夏でも食べやすいランチになると思います。
DSC_0481.jpg

さて、佐賀浪漫座をあとに次は熊本まで移動。
繁華街の近くのビジネスホテルにチェックインして夜の街へ。
_DSC0516.jpg

まず一軒目、やきとりの近藤。ここは去年行ったアニソンバーの人にすすめられたところです。
_DSC0511.jpg

まずはジャブで馬串と、ケンミンショーで紹介された揚げ豚足。馬串はけっこう旨い。
DSC_0514.jpg

揚げ豚足はトロトロで旨いです。ちょっと脂っこいけど好きな人は好きだと思います。
DSC_0515.jpg

二件目「侍」 駐車場整理してた代行運転のおじさんらに聞いたお店。
雑居ビルの3Fというふらっと入る店じゃないんですが、ここは良かった。
まずは日本酒と付け出しで一杯。
_DSC0525.jpg

_DSC0526.jpg

マスター(っぽい方)と話をして大阪にはない熊本ならではのものを注文。
じゃあ馬刺かなということでこちらの盛り合わせいただきました。
トロ(上)、霜降り(真ん中)、レバー(右)、コウネ(白いやつ、馬のタテガミ部分)
これがもうヤバイウマイ、もう陳腐な文章じゃ語れない旨さ。
_DSC0527.jpg

名物、わさびれんこん
れんこんの穴にわさびと味噌を入れあげたもの。
これがまたビールと相性がいいんですわ
_DSC0528.jpg

さらにきたのがこのカワハギの薄造り。これは左の薬味がのっている皿と合わせて食べます。
一番左のカワハギのキモをポン酢につけて混ぜ、ネギを薄造りで巻いてそのうえにまたキモを少し乗せてポン酢につけて食べるんです。
これも非常にうまかった。
_DSC0529.jpg

こうきたらこれはビールじゃないな、これは焼酎やろということで芋を注文。
_DSC0530.jpg

カウンターの上に「マスター地元の島から仕入れたカキ」のメニューが。
「岩ガキですか?」と聞いたら「そうです」と。やっぱ夏は岩ガキが旬ですけらね、即注文しました。
東北で食べた岩ガキも旨かったけどここのも美味しかった~。
_DSC0531.jpg

マスターに「トマトは好きですか?」と聞かれ「まぁ好きなほうです」と答えると
ここの名物メニューのひとつ。トマトのてんぷらがきました。
これはトマトの中身をくりぬいて、そこにクリームソースを詰め込みあげたものだそう。
うまく揚げるのがけっこう難しくてよその店が真似しようとしても形が崩れるんだとか。
くり抜いた中身をソースに使った無駄のない一品。
トマトの酸味とクリースソースのまろやかさが口の中で不思議と合うんですね。
_DSC0533.jpg

最後にサービスのお吸い物をいただきました。
値段はそこらの居酒屋よりはほんの若干高いけど、美味しいお酒と料理が楽しめた良い居酒屋でした。
熊本に来たらまた絶対来たいお店ができました。

その後、去年行ったアニソンバーに少し顔をだしてきましたが、あのときの楽しかったお客さんがいなかったのは残念だったなぁ、すごく濃くっておもしろかったのに。
スポンサーサイト

Comment

熊本ですね!!
奈良女子大学ComicPartyで、大阪のレトロカフェ本を購入した者です!本日はお疲れ様でした。
さっそくブログを拝見したら、わ~懐かしい九州の風景がいっぱい~で感動です。
熊本は、本当にごはんが美味しいですよね。
九州本とっても楽しみです!
新刊もブログ更新も楽しみにしています、お邪魔しました^^
Re: 熊本ですね!!
昨日はスペースへお越しいただきありがとうございました。
熊本は海も山(阿蘇)もあって食材の宝庫ですね。
また取材もかねて行く予定です。
冬コミに間に合いかどうかわかりませんが、九州本の制作頑張ります!

  • 2014/11/03 15:52
  • しまむらさき
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。