鹿児島から帰ってきました。

  • Day:2014.08.17 23:24
  • Cat:雑記
今夏は夏コミに落ちてしまったということで、青春18キップで鹿児島まで旅してきました。

一日目
地元~竹原(広島)~呉(広島)
ほんとは呉に直行しようとしてだんですが、竹原に着いた瞬間「ああ、そういえばここはたまゆらの聖地だったな」と思い急きょ下車。

アニメでおなじみの駅にある「おかえりなさい」の文字
この文字ってほんとすごいいいと思います。
_DSC0247.jpg

駅正面の商店街はたまゆらグッズがかなりあります。のっかってますね~
_DSC0249.jpg

_DSC0248.jpg

ももねこさまの石像。
_DSC0309.jpg

竹原は昔から広島の小京都と呼ばれるほど風情のある街並みが残っています。
普通の観光客も多いですが、ちらほらと同士っぽい方が見受けられます。
_DSC0281.jpg

_DSC0297.jpg

_DSC0280.jpg

_DSC0259.jpg

保存地区の喫茶店やお土産物屋もたまゆらグッズが多い多い。
ここは聖地巡礼で町おこしで成功している少ない例です。もちろん竹原という町自体も魅力のあるところですが、たまゆらという作品がちゃんとその魅力をアニメに引き出しているからちゃんと成功しているんだと思います。

_DSC0272.jpg
アニメに出てくる謎の生物「ももねこ様」 吊るされて雨風にさらされてけっこうボロボロになってます…汗

ここで食べたのがお好み焼き「ほり川」のほぼろ焼き。
たまゆらの中で出たお好み焼きや「ほろぼ」のオリジナルメニュー「ほろぼ焼き」を実際に出したものです。
_DSC0291.jpg

_DSC0302.jpg
そぼろとレモンが独特の味をしててまぁ旨い。が、お好み焼き単品で1150円はちょい高いかな。
聖地巡礼に来た人が記念で食べるには最適です。

竹原散策したあとはそのまま呉に移動。
呉には昔住んでいたことがあってちょっと昔を懐かしみながらブラブラしたあと、
まだすこしおなかがすいていたので呉ならカレーの木木亭か、喫茶「飛鳥」かすこしばかり迷ったあと、
久々の広島なんだから広島焼きもういっちょ行くかということで「れんが亭」の生麺そばをいただくことに。
_DSC0324.jpg

_DSC0319.jpg

_DSC0322.jpg
生麺そばとは通常の焼きそばを挟むモダン焼きとは異なり、
ゆでたてのそばを挟むことによってパリパリの食感た楽しめるというもの。
値段もリーズナブルでだいたいいつも地元民でにぎわっています。

この日はそのまま呉のネットカフェ「コミックバスター」で一泊。
ここは3階が銭湯、2階がネカフェになっており、5時間以上のパックを利用した人は銭湯の無料券がもらえるんです。
ソフトクリームも食べ放題で昔よくお世話になってました。
ちゃんと昔とシステムが変わってなくてよかったです。

とりあえず一日目更新。
スポンサーサイト

Comment

MIN
久しぶりです。
相変わらず楽しそうな旅をされていますね。
  • 2014/08/18 19:25
  • サコチュウ
  • URL
  • Edit
Re: MIN
お久しぶりです。
まぁ夏コミ落ちてしまいましたし、その反動ですかね~。
また長崎に行く機会もあると思いますので、その際はよろしくお願いします。
  • 2014/08/18 22:02
  • しまむらさき
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)