アラビヤコーヒーに行ってきました。

  • Day:2014.05.14 00:22
  • Cat:雑記
大阪の老舗喫茶店の一つ、なんばにあるアラビヤコーヒー。
創業は昭和26年、カウンターと小さい席の昭和な喫茶店です。

実は一度も行ったことがないので、先週の土曜に行ってきました。

DSC_0083.jpg

大阪らしい町並みの一角にある喫茶店。

DSC_0082_20140513234835dd8.jpg

店内には年季の入ったコーヒーミルなどがアンティークみたいに並べられています。
今まで年代を重ねて店で使っていたものだとか。

DSC_0099.jpg

常連さんがカウンターに座っておしゃべりしてたりしますが、「身内だけの喫茶店」な雰囲気はなく居心地の悪さなんてありません。

DSC_0092.jpg

注文したのはブレンド(400円)と食べログで気になったフレンチトースト(450円)。
フレンチトーストが甘い!でも美味しい!
というよりコーヒーとの合わせが良いんですね。
写真ではメープルシロップをかけていない状態ですが、実際にはかけています。
普段コーヒーは少量の砂糖を入れていますが、フレンチトーストが充分甘いので、コーヒーはブラックのまま頂きました。
そうすると口の中で広がった甘みがコーヒーで中和され、今度は苦みの残ったまま、また甘いトーストを食べる。
甘みと苦みが交互に楽しめます。
なんばの中心地にあるので、休憩にはちょうど良い場所だと思います。


アラビヤコーヒーを出たあとはブラブラと近くの法善寺横丁へ。

DSC_0051_20140513234722359.jpg

DSC_0052.jpg

中ごろまで歩くと野良猫にエサをあげてるおばちゃんがいました。
たまにこういうときってエサをくれる人にはなつくけど、知らない人には警戒するんですが、
ここの猫たちは警戒心がなく触り放題。

DSC_0053_20140513234725410.jpg

おばちゃんからそれぞれの猫の話を聞きつつ写真に撮っていきます。

DSC_0061.jpg

食事に満足した一匹が灯篭?の上で座ってぼーっと・

DSC_0063_20140513234728115.jpg

ここは観光地でもあるから多くの観光客が写真撮っていきました。
また絵になる場所に座るから大人気です。
赤字経営の鉄道会社がネコの駅長を迎えて経営と立て直した話もありますし、猫ってのはそこに存在するだけで癒しになります。

DSC_0068.jpg

最後にカメラ目線頂きました。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)