会社を辞めて旅に出た 九州編

  • Day:2013.11.30 21:29
  • Cat:雑記
このたび、また 会社を辞めまして、九州へ自転車旅行してきました。

このあいだも会社辞めて北海道いったばっかりやん!って思われるよなぁ~

それでもまぁ、いろいろと前の会社にも事情があり転職活動をしていたところ、

よいご縁を頂いき12月から勤務ということで、有給期間を使い九州へ自転車旅行へ行ってきたというわけです。

そして、なにか目的をもって旅をしたかったので、一般的な観光地のほかに九州のレトロカフェをメインに巡ってきました。
かなり膨大な写真を編集しているので、ところどころ適当になってますがご容赦してください。


それでは、旅の内容をご紹介します。


11月12日 大阪出発、一晩かけてフェリーで新門司へ行ってきました。

DSC_0001.jpg

そして移動し、門司港を観光。門司港は近代建築が多く残っており、「門司港レトロ」をテーマにまちおこししてました。

DSC_0005.jpg
最初に立ち寄ったのが三井倶楽部レストラン。三井物産門司支店の社交倶楽部として建てられた建物で、一階がレストラン、ニ階はアインシュタインが宿泊したときのまま残していました。

DSC_0018.jpg
そこで頂いたのが焼きカレーなるもの。門司のB級グルメでどんなものかというとカレーにチーズ、卵をトッピングしてオーブンで焼いたもの。食感はまんまドリア。
カレードリアと名づけてもよいのではないか?
ここは普通のレストランと違い、観光名所なので、価格も1470円と観光地価格となってます。

そして門司をブラブラし、商店街のわきになにやら惹かれる路地を進んでみると、

DSC_0050.jpg

この放浪記という町家カフェ。

DSC_0059.jpg
このお店のなかは店主が集めたであろう雑貨で賑わっており見ているだけで楽しかったです。

DSC_0053.jpg
そしてこのお店の最大の魅力はなんといっても二階にある猫カフェ!
かなり人なつっかいネコが二匹いまして、僕が座ってるとちょこんと膝にのってくるんです。
ひとしきり撫でていたらもう一匹も膝に乗ろうとして二匹でケンカしだすんですね。
ネコ好きにはマジでたまらない店です。
なんでも名古屋から月イチで通ってる常連客もいるそうです。 その気持ちわかります。

DSC_0080.jpg
夜には、昔のビール工場の一部を使ったカフェ&バーに行ってきました。

一日目は門司港のゲストハウスに宿泊。

14日は門司から福岡市内へ移動。
IMG_5683.jpg
途中、若戸大橋の渡し舟(自転車込で150円)を使いました。

IMG_5680.jpg
ここは映画のロケでも使われたそうですね。地元の方が多く利用されていました。
そして福岡のゲストハウスに一泊して翌日15日、ぼちぼちと福岡観光。

DSC_0170.jpg

DSC_0163.jpg

DSC_0158.jpg
お昼を頂いたのは福岡のジャック・モノ。旧福岡県公会堂貴賓館の一室を使ったレストランです。

IMG_5706.jpg
太宰府まで走り、お参りをして

DSC_0143.jpg
立ち寄ったのが風見鶏というカフェ。
ここで使っているカップはほとんどがウェッジウッドともうひとつ違うメーカーのものを使っているそう。
カップが整然と並べられているのは圧巻です。

DSC_0137.jpg
コーヒーもデザートもこだわっており、参道にあるにもかかわらず人があまりこず、内装も良いので一休みにはちょうど良いところです。

DSC_0233.jpg

15日のうちに唐津まで移動し、一泊。そこで旧唐津銀行だけ行くつもりが、ニュースでなにやら重要文化財にカフェが2件選ばれたと聞き、見てまわらねばと思い、もう一泊することを決意。

IMG_5715.jpg

IMG_5716.jpg
唐津の虹の松原

IMG_5726.jpg
老舗のうなぎ屋の仕込みの様子。

DSC_0173.jpg
辰野金吾と弟子が設計した旧唐津銀行。辰野式の赤と白のコントラストはここでも特徴的。

DSC_0176.jpg

DSC_0187.jpg
内装は当時の様子を忠実に修復されたものだそう。
ここでは地下一階にあるレストランに行きました。

DSC_0225.jpg
重要文化財に登録されたばかりの町家カフェぜん。
昨日のニュースを見て伺いました。と言うとどうぞ二階も見てってくださいと歓迎してくださいました。

DSC_0214.jpg

DSC_0218.jpg
ここではパスタセットを注文。かなり美味しかったですね。
この日はちょうど九州大学、長崎大学の学生による学生落語を15時から二階でやっているのでよかったらきてくださいとのことなので、15時過ぎくらいに伺ってみることに。
落語には今まで触れる機会はありませんでしたが、これがまたおもしろかった。
人に話を聞かして笑いをとるというのはかなりの技術なんだと実感しましたね。
特に学生にとって人前でしゃべるというのは良い経験になるのでこれは将来きっと役にも立つし、得がたい経験だと思います。

DSC_0240.jpg
3件目は昔の医院を改装した中町Casa。ここではいっぱいのコーヒーを注文。

17日は佐賀市内の目的のところに行ったんですが、ちょうどイベントで貸切、翌日は定休というのでパスすることに。

18日は佐賀から長崎まで行きたかったんですが、天候が悪く諫早で一泊することに。
ビジネスホテルにチェックイン後、居酒屋を回ったのでちょっとアップします。

DSC_0280.jpg

DSC_0281.jpg
上に2品は長崎の魚だそうですね。名前は忘れたのですが大変美味しかったです。

DSC_0282.jpg
そして3件目、こちらの酒と1000円くらいでなにかこちらのつまみいただけますかと言って出てきたのがこれ。

DSC_0284.jpg
特にこのエビの造りとかまず大阪じゃ見たことない!
プリプリしてて美味しかった~。多分余裕で1000円超えてると思う。

DSC_0285.jpg
4件目のお通し。

DSC_0286.jpg
〆のカキ雑炊。諫早のよるを満喫。旅先の居酒屋飲み歩きって面白いですね。ちょっとはまりそうです。


19日は長崎へ移動。
昼過ぎにゲストハウスにチェックインして長崎を観光。
ゲストハウスのオーナーになにかおもしろい喫茶ないですかと紹介してもらったのがこれの3店。
DSC_0293.jpg
まず一軒め。鉄にはたまらないだろいという「きっちんせいじ」

DSC_0296.jpg
電車模型のジオラマをはじめ、いろんなグッズや昔の看板などあります。
ここでは長崎名物のトルコライスを注文。

DSC_0290.jpg
2軒目は南蛮茶屋。長崎で訪れた店の中ではNo1です。

DSC_0306.jpg
珈琲もこだわりがあるし、マスターもしぶい!

DSC_0307.jpg
店内は薄暗く落ち着いた内装。純粋に珈琲を楽しむための店でした。

DSC_0356.jpg
3軒目は九州最古の喫茶店にして、ミルクセーキ発症のお店としてテレビやガイドブックでお馴染みの「ツル茶ン」

DSC_0358.jpg
名物はミルクセーキとトルコライスですが、冬やしさっき食べたしでカキフライ定食を注文。
オーナーはここは観光客が行く店だよと言ったのに納得してしまうところでしたね。
夏場にミルクセーキ飲みにはいいかも。

DSC_0341.jpg
そしてチェックしていたグラバー園内にある自由亭という喫茶店。

DSC_0345.jpg
眺めもよく、小休止には良い店です。

そして翌日も長崎市内と観光。
DSC_0316.jpg

DSC_0018_2013113018112160f.jpg

DSC_0024_20131130181120559.jpg

DSC_0017.jpg

DSC_0037.jpg
長崎の老舗、文明堂総本店の桃カステラ

DSC_0039.jpg
細麺が特徴の五島うどん。これはうまい。

DSC_0047.jpg
長崎で50年喫茶店をやっている「柊」

DSC_0055.jpg
内装はすごい凝ってます。

DSC_0050_20131130181144a02.jpg
ハヤシライスを注文。ライスがべちょべちょだった。
知り合った人に聞くとみんな内装はいいって言うてたなぁ。
やっぱ有名になって観光客が来るようになったらダメになるのだろうか。

この日は知り合いの人に長崎を夜を案内してもらいました。
長崎の夜はけっこう賑わってて楽しいところでしたね。
またいつか訪れたいです。

IMG_5813.jpg
翌日は雲仙の激坂を登る。

IMG_5818.jpg
煙がすごい。

DSC_0063.jpg
昭和初期に建てられた雲仙観光ホテル。

DSC_0064.jpg
ここでランチを頂いたんですが、平日ということもあり貸切状態!
ここはコースランチも手頃な価格やし、接客は丁寧だしすごいよかった。

DSC_0077.jpg
ホテルの係員の方もよろしければ館内の写真も撮ってくださいということで、館内も思う存分散策できました。
ビリヤード台の部屋や図書室とかすごい雰囲気よかったです。

DSC_0095.jpg
そして島原まで走り一泊。ここは武家屋敷が残る町並みの水路。

DSC_0121.jpg
青い理髪舘 工房モモという元理髪店を改装したカフェ。

DSC_0110.jpg
ここは母娘で経営するカフェで、すべて手作りというこだわりぶり。
雰囲気もよく島原に来たら是非寄りたいところです。

DSC_0152.jpg
けっこう有名な島原水屋敷という喫茶店。

DSC_0146.jpg
かんざらしと抹茶のセットを注文。ここは絶対夏場に行くところですね。

DSC_0106.jpg
島原のご当地グルメ「具雑煮」
DSC_0107.jpg
居酒屋で頂いたフグの湯引き。これも美味かった。あと太刀魚のことをこちらでは太刀と呼び主に刺身で食べているんですね。それもいただきました。

DSC_0174.jpg
そして島原~熊本を船で渡り熊本のネカフェで一泊。

DSC_0194.jpg
翌日は大牟田の旧三井港倶楽部まで走りました。地図でみるより意外と距離があり、往復で一日つぶれたのが痛かった。

DSC_0196_201311301812509b1.jpg
ここではカレーライスセットを注文。ここもよかったなぁ。

DSC_0208.jpg

そしてホテルにチェックイン後、熊本の夜の街へ!
今日も熊本の美味しいもん食べるかーと思いブラブラしていると、
アニソンバーという看板があったんですよね。
熊本にもこんなんあるんやと、ちょっとこっちの人と交流したいなぁと思い入店。

DSC_0210.jpg
最初はダンサーもやっててUSJから誘いもあったというバーテンさんと常連客3人とおしゃべりしていました。
その後、週末ということもあり続々とお客さんが来店。
その人たちがすごいいい人ばかりですごい楽しかったね。
最初の常連客の人、陸上自衛官の人、二十歳やのに昔のパソゲにやたら詳しい子(特にこの子は大阪に連れ帰りたい逸材)、自営業で整体師やってる人とその人のお連れさん、僕と同い年で隣にいた作業服の人とめっちゃ楽しい夜を過ごしました。
ほんま熊本の人たちありがとう。
おかげで次の日の朝はめっちゃ吐いたよ

学んだこと=九州の人らと酒飲むときはほどほどに。
まぁ大半はすすんで飲んだんやけどね。

DSC_0211.jpg
ヲタ芸を披露するバーテンさんとお客さん。

DSC_0214_20131130181328c22.jpg
どらえもんにもたった肉まん。

IMG_5866.jpg
次の日は痛い頭を抑えて阿蘇まで。

IMG_5870.jpg
ゆるやかな坂なので雲仙よりは楽でした。頭痛を除けば。
阿蘇は平地よりも若干気温が低く寒いところでした。
噴火跡地に5万人も住んでるという世界でも珍しいところで、とにかくおもしろいところでしたね。

DSC_0235.jpg
元裁縫学校跡を利用したカフェetu

DSC_0231.jpg
フランスから送られてくるアンティークの販売もやっていておもしろいところです。
珍しい小物や収納箱など置いてあるのでそういったものが好きな方には是非おすすめです。

DSC_0223.jpg
メニューは野菜中心なヘルシーなものが多いです。

阿蘇ではゲストハウス2泊しました。つーか阿蘇を全部見て回るのには2泊じゃたりない。

DSC_0239.jpg
翌日はゲストハウスで一緒になった人達と3人で阿蘇を観光。
まず、ゲストハウスオーナーおすすめの「いまきん食堂」のあかうし丼を食す。
これがマジで美味い!けっこう有名な店らしく開店前から人が多かったです。

DSC_0244.jpg
阿蘇の火口を見に行こうレンタカーに同乗さしてもらい山頂に行ったんですが…
火口は有毒ガスが出ておりネットで今見れるか随時やってるんですね。ちゃんとチェックして行ったのに、天候が悪ければこうなってしまうのがけっこうあるそうです。

阿蘇に滞在した「阿蘇びごころ」というゲストハウスはただ泊まるだけではなく、
みんなでワイワイ楽しめるいいところです。
リピーターも多いですが、一見さんに対してもあったかく居心地の良いところでした。
阿蘇の観光情報を調べてこなくてもオーナーが阿蘇の良いところを丁寧に教えてくれるのでとりあえず阿蘇を満喫したいなら、ホテルもいいけどこういったゲストハウスもよいですよ。

そして二日間の滞在のあと、阿蘇から別府まで移動。
DSC_0253.jpg
途中、大分の三重にある「れと絽」に立ち寄りました。
ここは昔の医院を改装した店で、隣にある寿司屋さんが手軽に寿司をたのしんでもらいたいということで、喫茶風にして手頃な値段で寿司の定食などを提供しているところです。

DSC_0263.jpg
二階から庭の風景。

で、別府のゲストハウスに
DSC_0275.jpg
てまり寿司(1500円くらい)
この器はこの寿司のために有田に注文して作ってもらったそうです。

別府のゲストハスウにチェックイン後、別府の居酒屋へ。
DSC_0319.jpg
大分の郷土料理「琉球丼」

DSC_0321.jpg
生シラス。たぶん大阪で食べたら値段は倍くらいいくんじゃないか?

DSC_0320.jpg
名前忘れたけど、鯨の皮の下の部位。珍味。

DSC_0323.jpg
別府の郷土料理、鶏天ぷら。ビールとめっちゃ合う。

DSC_0322.jpg
地鶏のたたき。焼酎とめっちゃ合う。

DSC_0324.jpg
で、店を出たところでまたこんな看板を発見。

DSC_0326.jpg
若いお店のお兄さんといろいろしゃべって、今年から別府ではアニメ関係でまちおこしやってて、いまは初音ミクの「TRANS CITY FEAT. HATSUNE MIKU」をやっていて是非オススメというを聞きました。

この日は平日ということもありお客さんは僕一人で別府の人らとあまり交流できなかったですね。

DSC_0341_2013113018154547b.jpg
別府、鉄輪にある「ここちカフェ むすびの」

DSC_0352.jpg
このお店では温泉の蒸気を利用した料理を頂くことができ、ここで頂いた鯛の蒸し料理も蒸すことによって鯛の甘味がでてすごい美味しかった。

DSC_0292.jpg
重要文化財の佐藤渓美術館。

DSC_0314.jpg
かぼすティーだったかな?かもレードだったかな?



DSC_0002.jpg
で、昨日おすすめされた初音ミクのライブを見に行くことに。
三つのドームになっており最初は物販。別府とコラボしたクリアファイルや甚平などが並びます。
もうこの時点で別府の気合を感じます。

DSC_0006.jpg

DSC_0005_20131130181612cfa.jpg

DSC_0004.jpg

DSC_0003.jpg
二つ目のドームは展示物などが並びます。

DSC_0007.jpg
三つ目のドームはいよいよ半円を使った全天周映像。こうやって寝転がってみるわけですよ。
ちょっとぶれてしまったけど。

DSC_0010.jpg
そして全天周映像のスタート。しばらくプロローグみたいな映像が流れたあと、
ミク降臨!
すげーーー!めっちゃ気合入ってる。
ぶっちゃけ別府の観光課がやってるってことは、お役所仕事でちょっとずれた企画なんやろなーって思ってる部分はあったけどこれはすごい!

2014年1月15日までやっているので、まだの人は是非。
これから毎年なにか企画をやっていくそうなので別府の今後が楽しみです。
なにげにフェリーで一泊と、大阪からアクセスいいですしね。

そしてこれを見終わったあと、別府をあとにフェリーで帰ったのがおとついのこと。
来週からは次の仕事です。リフレッシュ完了!また仕事に同人に頑張ります。

IMG_5733.jpg
あとなにげに九州はネコが多かったなー。人になれてて撫でられる子も多くて楽しかった。
最初は一周するつもりが各地でもう一泊ってやってくうちにスケジュールが詰まってけっきょく九州の上半分くらいしかまわれなかったですね。
また宮崎と鹿児島にはゆっくり訪れたい。高千穂や桜島、あと屋久杉も見に行きたかった。
また会社辞めるかーw

嘘です。次のところはちゃんとしたとこっぽいし骨うずめたい。

ではまた、即売会などでお会いしましょう。



読み返してみると、これはけっこう読みづらいな。
最後まで見てくださった方お疲れ様&ありがとう。
スポンサーサイト

Comment

こんばんは~
会社、辞めたんですね!笑
でも仕事だけが人生じゃない、仕事しなきゃ趣味も楽しめないけど…
九州楽しめたようで何よりです♪
九州編作りますか!?
  • 2013/12/02 21:16
  • しずか
  • URL
しずかさん
こんばんは。
実はちょっと九州編のことを考えながら旅をしてました。
いつか形にできればいいなぁとは思っています。
いまは新しい職場で頑張っています。
趣味もいいけど、まず仕事をちゃんとしないとですね。
僕の場合趣味6:4仕事くらいですけど(笑) いや、やっぱ3.5くらいかもしれない。
  • 2013/12/04 22:50
  • しまむらさき
  • URL
Re: お疲れ様でした!!
もちろん覚えています。
長崎ではお世話になりましたヽ(´▽`)/
私も是非飲みに行きたいです。そのときは大阪又は長崎で。
大阪へ来られる際にはお気軽に連絡ください。
  • 2013/12/10 23:04
  • しまむらさき
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。