5月4日 その一

  • Day:2015.05.31 21:16
  • Cat:雑記
5月2日、東京滞在二日目。
この日は都民の日というので、普段なら入館料が必要な旧岩崎邸庭園洋館と、旧古河庭園洋館を巡りました。
事前に調べるとふたつともカフェが入っているということでしたので。

まず、一軒目の旧岩崎庭園洋館。
東京メトロ千代田線「湯島」を下車し、地上に上がるとちょうと案内板があったので、案内に沿って向かうことに。
近くには目的地を同じとする人がちらほらとおりました。
そして入門して敷地内のゆるやかなカーブの坂を上っていくと豪奢な洋館が見えてきます。
25.jpg

旧岩崎庭園
竣工:明治27年頃
設計:ジョサイア・コンドル
三菱財閥三代目当主、岩崎久彌が建てた邸宅で、
外観は左右非対称、角ドームの塔がアクセントとなっています。
外壁面の装飾と白色の塗装が綺麗です。
設計者のジョサイア・コンドルはロンドン出身の建築家で、明治10年に日本政府の招聘を受け来日。
工部大学校建築家(現・東京大学建築学科)で教鞭をふるい、あの辰野金吾ら日本の建築家の育成に携わったそう。

27.jpg
玄関下から取った写真。ベランダの庇の下にも装飾が施されており、仕事が細かいです。

26.jpg
見にくいですが、この窓にも細かい装飾がなされています。

29.jpg
外壁の文様の真ん中に、三菱のスリーダイヤの原型となった岩崎家の家紋「三階菱」が見てとれます。

28.jpg
館内の写真NGでしたが、大変見ごたえのある洋館でした。
中のお茶室はほぼ満席で、ここも簡易的なものだったので、触れることもないかなと。
人がいないときに、優雅に楽しむにはいいかなと思います。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)