インターネットアーカイブで

  • Day:2012.02.03 01:33
  • Cat:雑記
インターネットアーカイブとは、
既に無くなったサイトなどのURLを入力すれば、保存されている嘗てのWebページが見れるというもので、

それで、さきほどまで今は無くなったゲームメーカーの公式HPを見つけ、そこに掲載された小説を読みふけってしまった。

インターネットが普及して10数年、
現実に手に触れれるものでない情報体がハイペースで生まれては更新されていく中、
昔の音楽や映画、マンガやテレビを懐かしんだりすることもあるが、これからは昔お気に入りだったWebページとかもそういった存在になるんかな。



まぁ小説の内容はというと、ゲームの8年後の設定で、学生だったキャラがいまではサラリーマンやプー、料理人修行中といった後日談といったもの。

初めて読んだ高校生だった頃よりも印象がだいぶ変わったなぁ。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)