九州旅行、最終

  • Day:2014.08.31 00:12
  • Cat:雑記
旅行日記の最終。

本当は昨日のうちに鹿児島~大阪のフェリーで帰ろうかなと考えていました、
繁忙期中でも2等客室のザコ寝部屋のひとつくらい空いてるだろうと。
タコ部屋の部屋をとって、その部屋は使わず一晩中展望席で海でも眺めようかなと。
甘かった。
鹿児島から出てるフェリーも宮崎から出てるフェリーも全滅でした。
さすがお盆休みですね。見通しが甘かったです。

海路はあきらめて、18きっぷもう一回余っているしとりあえず行けるところまで行こうと小倉までJRとおれんじ鉄道を使い移動しました。
夕方頃に小倉駅に到着。ビジホにチェックインして一日終了。

翌日、新幹線のチケットを購入し待ち時間のあいだ小倉駅のすぐ近くの商業施設・あるあるシティに行きました。
遠くからアニメイトの看板が見えたので新幹線の中で読む本買おうかと思っていたのですが、
_DSC0739.jpg

あるあるシティの中にマチアソビカフェがオープンしていました。
四国、東京のイメージがあったのでまったくチェックしていなかったので、タイプムーン好きの私にとってはこれは嬉しい出会いです。
DSC_0743.jpg

空の境界の作中に出てくる「伽藍の洞」を再現したもの。
_DSC0729.jpg

未来福音よかったなぁ。ちゃんと綺麗に完結してくれたユーフォーテーブルに感謝。
_DSC0730.jpg

アーチャーの登場シーンですね。秋からunlimited blade worksの放送が待ち遠しい!
_DSC0737.jpg

ああ、劇場の冒頭でおなじみの迷惑行為禁止の再現。
_DSC0736.jpg

注文したのが、海老とチキンのタイ風そうめん温玉のっけ (¥980)
これにランチョンマットが付いてきました。
といっても紙製だったのでミニポスターみたいなものでした。
DSC_0742.jpg

電車の時間までくつろいで、最後は小倉~新大阪の新幹線で帰ってきました。

けっこう充実した旅行でしたが、それぞれの街の滞在が一日とかだったので、
今度からは2日以上連泊してその土地をじっくり見て回るという旅行もしたいですね。
できればお金を貯めて風情のあるちょっとした老舗旅館などにも泊まってみたい。

これでほぼ九州のレトロカフェは行きました。残すところ大分県が数件と熊本県が一件のみ。
冬コミに「九州の近代建築で巡るレトロなカフェ」ができるよう努めたいと思います。
あくまで目安なので実際はいつになるかはわかりませんが…

あと宮崎県に近代建築のカフェが無かったのが残念です。いちおう日本家屋のカフェがあるのですが…。宮崎県はまだちゃんと見て回ったことがないので年内に行くことができて、良いところなら本で紹介しようかなと思います。

それではまた。
スポンサーサイト

九州旅行5日目

  • Day:2014.08.28 00:35
  • Cat:雑記
五日目はルート巡回する観光バスの一日パスを使い鹿児島市内をブラブラした日です。
といってもあまり写真撮ってないです。

市内中心部にある西郷さんの銅像。
_DSC0635.jpg

西南戦争の銃弾の痕
_DSC0652.jpg

観光バスで城山展望台着
_DSC0649.jpg

しばらく歩ると展望台から桜島が望めます。が、あいにくの天気でした。
_DSC0647.jpg

今日の目的地のひとつ。
かごしま県民交流センター県政記念館(旧県庁舎本館)
ここの2階にはレストラン「ビストロ・ドゥ・レヴ」が入っているんです。
_DSC0654.jpg

_DSC0660.jpg

メインに魚料理、肉料理が両方食べられるよくばりプレート(1500円)を注文。
前菜
DSC_0664.jpg

スープ、サラダ
DSC_0666.jpg

メインのイトヨリのポアレ&豚バラ肉のチリコンカン
メニューにはよくばりプレートと大きく書かれていたので注文したんですが、隣の席の有頭エビのジャンボフライのほうが美味そうだったな。
残念ながら混んでいたので店内の写真は撮れませんでした。
DSC_0668.jpg

鹿児島県の異人館「旧鹿児島紡績所技師館」
当時の資料が残されている。
人気の観光地、島津家の別邸「仙巌園」のほんの近くにあるんですが、何故かこちらには人が集まらないみたいですね。
貸切でした。
_DSC0691.jpg

仙巌園に入ったらしょっぱなに鎮座しておられる「150ポンド砲」。
後ろの石垣は鉄を溶かすための「反射炉」です。
島津家はいち早く富国強兵に向け軍備を整えていたらしいですね。
_DSC0674.jpg

庭園の様子
_DSC0690.jpg

ここで驚いたのがここ。「水力発電用ダム跡」です。
水が落下するエネルギーを利用して発電し、この御殿の照明や電話などに使用されていたそうです。
こんな施設まで作っていたとは…
_DSC0689.jpg

こんだけキレイに残っているなら修復して今も使用してほしいなぁ。この施設のちょっとした照明にここの電気を使うとか。
古いものこそ、使えるものはちゃんと使えたら価値が出るんじゃないかなぁ。
_DSC0687.jpg

猫神!
猫好き必見。猫が祀られているお社です。
朝鮮へ出征した7匹の猫のうち、日本に生還した2匹の猫の霊が祀ってあります。
船ではネズミ対策で猫を連れていったそうですね。
そばの絵馬には猫好きによる、自分の飼い猫がいつまでも元気でなどなどの願がかけられていました。
_DSC0675.jpg

近くの土産物屋もネコだらけ。
_DSC0678.jpg

仙巌園と尚古集成館を見学したのち、
今日の2件目の目的地「潮音館」
島津家の米蔵として登録有形文化財に登録されています。
_DSC0710.jpg

_DSC0709.jpg

オレンジシフォンとアイスティーのセット(860円)
思ったよりもボリュームがありました。オレンジの風味が良かった。
ここは鹿児島市街から離れているためかそこまで混まず、そこそこの穴場だと思います。
DSC_0707.jpg

ホテルに一旦帰ったあと、夕食、白熊で有名な「天文館むじゃき」の4階にあるむじゃき亭。
黒豚わっぜえか丼のミニ白熊セット(1560円?)
_DSC0716.jpg

コンビニやスーパーなどで売られているけど、やっぱ本場で食べると違う。
けど、冷蔵が効きすぎて寒かった!美味いけど寒い!
_DSC0717.jpg

ふらっと入った「ヘブンヒル」というおしゃれな居酒屋。
こちらでは今日のおすすめの「サバの刺身」をいただきました。
「首折れ鯖」といい鮮度を保つため、捕獲後すぐに首を折るそうです。
これは非常に美味かった。大阪じゃあまずめったに食べれるシロモノじゃないですね。
またマスターおすすめの焼酎と非常に合う。
_DSC0631.jpg

マスターと鹿児島の話をしているうちにいろいろと試飲させてもらいました。
マスター曰く鹿児島県には西郷さんや東郷提督など偉人を多く輩出しており、今の日本があるのは鹿児島県出身の人たちがいるからだと。
確かに日本の端やけども影響力を持った人を多く輩出しているんですね。
_DSC0632.jpg

九州旅行四日目

  • Day:2014.08.22 01:10
  • Cat:雑記
この日は熊本~鹿児島の移動にほぼ一日を費やしました。
ホテルから出てぼちぼちと熊本駅に向かいました。

そこで人吉行きのホームに行くとなにやら人多いなーって思っていたらそこにはSLが停まっていました。
どうやら熊本~人吉間を二時間半かけて走るSL人吉号だそうです。
_DSC0550.jpg

以前北海道で走ってるのを見ましたが、停車中の暖気運転してるところは初めてです。
車体の近くまで行くと熱気もあるし、音も大きくて存在感がかなりありました。

職員の方が小さい専用のスコップで石炭をくべている様子です。
_DSC0552.jpg

_DSC0544.jpg

_DSC0545.jpg

車輪がでかい。
_DSC0546.jpg

たぶんテレビや雑誌で見ても乗りたいとは思わないんだろうけども、こうやって近くで暖気運転してるのを見るとちょっと乗ってみたくなりました。もうすでにチケットは売り切れでしたけど。


SL人吉号を眺めつつ、普通列車の人吉行きに乗車。
人吉に着いたのがちょうどお昼頃で次の列車までの時間が40分くらいあったので、観光案内所で紹介してもらった人吉駅から徒歩5分の焼き肉屋「正園」で食事することに。
_DSC0564.jpg

ランチの「ホルモン定食(840円)」を注文。
ソロで焼き肉屋の網を使うのってすごい贅沢だと感じましたね。やっぱ肉は焼きたてが一番美味かったです。
ご飯のおかわりができたのでチャリ旅してるときに出会っていたらかなり食べたでしょうね。
そういった意味ではチャリダーに是非おすすめの店です。
_DSC0563.jpg

帰りに人吉駅から正園までの道にある鳥のペットショップで気になるものが…
_DSC0561.jpg

ペットショップの鳥ってインコとか、よくてもフクロウとかしか知らないので、
こいつらって食べる用ちゃうんか、さすが九州やわ。って思ったんですが、
自宅に帰って調べてみると手前の一種は軍鶏(シャモ)で闘鶏用、観賞用、食肉用の鶏だそうです。
その次は猩々矮鶏(チャボ)という観賞用の鶏です。
_DSC0560.jpg

人吉駅の観光案内所の一角に夏目友人帳のコーナーがあります。
人吉は温泉街としても有名ですが、アニメの聖地としても有名だそうですね。人吉で行われる花火大会の公式ポスターも夏目友人帳だったので地元もけっこう力を入れている様子です。
写真では見きれてますが、もっと右ではニャンコ先生とくまもんのツーショットがありましたよ。
_DSC0567.jpg

人吉駅から吉松駅までは観光列車「いさぶろう号」(写真右)に乗っていきます。
吉松方面までの列車がこれを逃すと4時間後と本数が少ないため、この列車は18キップでも乗車可能です。
駅員さんのすすめで指定席を買いましたが、自由席か立ち見専用の大きい窓もあるのでそれでもよかったかな。
_DSC0568.jpg

_DSC0569.jpg

最初の停車駅、「大畑(おこば)」
いさぶろう号は吉松まで3駅の駅に5分10分くらい停車して観光します。
_DSC0571.jpg

ここの駅では名刺を貼ると出世するというガイドさんの説明があり、駅の外から仲間でずらーっと並んでいます。
仕事用の名刺はないですが、サークルの名刺でも作って貼ったらいつか中堅、大手、壁と出世?していくのかななんて思いました。
_DSC0574.jpg

そして電車を乗りついで、鹿児島に着いてビジホにチェックインしたら早速夜ごはんへ。
予約したホテルはちょうど天文館という繁華街の良い立地のところでした。
_DSC0594.jpg

でも今日の目当てのところは繁華街からかなり離れたここ「bb13バー
_DSC0606.jpg

豊産業社屋ということしかわかっていませんが、大正時代の石造りの建物の2fがバーになっています。
旅行直前にこんな店があるということを知ったのでリサーチ不足でしたが、いずれ詳しく建物について調査したいと思います。
_DSC0595.jpg

とりあえずはマンハッタン(1000円)と付け出しの生ハムメロンとサラダ。
あとムール貝を頼んだんですけどこれはビールとの相性が絶対に良かったと後悔しましたね。
ここはディナータイムのコース(3500円)とオシャレなバーなのに飲み放題もあるんですね。
チャージ料を含んでも良心的です。バーでカパカパ飲んだらけっこういきますから。
_DSC0616.jpg

内装もかっこいいし、バーテンダーさんも感じのいい人で良いところでした。
_DSC0622_20140821231525ee8.jpg

帰りに鹿児島の有名店「のり一」に寄りました。
_DSC0629.jpg

僕の持っている本では「ずっと値上げせずに頑張ってきて並みで250円、深夜で300円、あっさりスープが腹にやさしい」と絶賛されていましたが、スープは薄味が好きな関西人の僕でもこれはあっさりしすぎやろと思うくらいあっさりしてます。酒飲みの腹にやさしいのは確かです。値段は500円に値上がりしていました。正直具もあまり乗ってないし500円でもこれは高い。300円なら良心的だなーって感動するところなんですけど。
どうやら今年の増税のときに値上げしたみたいですが、こんだけ繁盛してて300円から500円の値上がりはちょっと意味がわからない。
_DSC0630.jpg

九州旅行三日目

  • Day:2014.08.20 00:47
  • Cat:雑記
三日目

佐賀のビジホをあとにし、まず向かった先が佐賀レトロ館
ここは佐賀の特産品を売る1階とカフェ・レストランの2階に分かれた佐賀の観光スポット的なところです。
1887年竣工と近代建築の中でもかなり古いほうに入りますが、きれいに改装してて近代建築が持つ「重さ」みたいなのはちょっとなくなってるかな~と思いました。
_DSC0412.jpg

このように佐賀の特産品を売られています。
_DSC0416.jpg

ここでは佐賀のB級グルメ「シシリアンライス」を注文
シシリアンライスとはまぁ一言で言って、ご飯の上にサラダを乗っけて甘辛いタレをのっけたようなもの。
ここでは佐賀牛を使っている証明書を出しており、佐賀牛を使った特製シシリアンがいただける。(1300円)
DSC_0436.jpg

佐賀レトロ館をあとにし、佐賀城本丸歴史館へ。
城は明治時代初期に起きた佐賀の乱で焼失したがこの城門は昔のままで国の重要文化財に指定されています。
_DSC0445.jpg

ここでは佐賀の歴史を知ることができるんですが、佐賀って日本初の蒸気船を作ったり大砲を作ったりして、しかも幕府の注文で製造していたらしいですね。日本の近代化に大きく貢献してたとはここにきて初めて知りました。
_DSC0450.jpg

そして次に訪れたのが佐賀浪漫座。ここも去年来たんですがその時はフラメンコの披露会をやっていてカフェは営業していなかったんです。ここはしょっちゅうなにかのイベントがあるので、実際に問い合わせたほうがよいですね。
_DSC0474.jpg

旧古賀銀行を改装したカフェで、ここも一部は資料館になっています。
_DSC0485.jpg

2階の吹き抜けから写した一枚。銀行特有の2階から受付窓口が見える造りになっています。
これは警備員が下を監視するためのもので、近代建築の銀行ではほぼ同じ特徴があります。他には外観が左右対称になっていたり、石造りやレンガ造りで強固なものが多いです。これは頑丈に造る意味もありますが、銀行=堅牢なイメージを表したものです。
_DSC0488.jpg

そしてまた、シシリアンライスを注文しました。
いや、なんとなくどっちの店もシシリアンを押してるような感じしてるし、ほかにもオムライスとかあったんですけど、ここまできてオムライスはなぁと。
違いは佐賀レトロ館は佐賀牛を使っており、こちらはローストビーフを使っている点です。
その分こちらはドリンク付き870円でお手軽価格。あと盛り付けもこちらのほうがきれいっぽいです。
あとこのシシリアンライス。たぶんお手軽レシピで家でも簡単に造れるんじゃないかなぁ。レタスや、トマトなどの夏野菜を盛りつければ夏でも食べやすいランチになると思います。
DSC_0481.jpg

さて、佐賀浪漫座をあとに次は熊本まで移動。
繁華街の近くのビジネスホテルにチェックインして夜の街へ。
_DSC0516.jpg

まず一軒目、やきとりの近藤。ここは去年行ったアニソンバーの人にすすめられたところです。
_DSC0511.jpg

まずはジャブで馬串と、ケンミンショーで紹介された揚げ豚足。馬串はけっこう旨い。
DSC_0514.jpg

揚げ豚足はトロトロで旨いです。ちょっと脂っこいけど好きな人は好きだと思います。
DSC_0515.jpg

二件目「侍」 駐車場整理してた代行運転のおじさんらに聞いたお店。
雑居ビルの3Fというふらっと入る店じゃないんですが、ここは良かった。
まずは日本酒と付け出しで一杯。
_DSC0525.jpg

_DSC0526.jpg

マスター(っぽい方)と話をして大阪にはない熊本ならではのものを注文。
じゃあ馬刺かなということでこちらの盛り合わせいただきました。
トロ(上)、霜降り(真ん中)、レバー(右)、コウネ(白いやつ、馬のタテガミ部分)
これがもうヤバイウマイ、もう陳腐な文章じゃ語れない旨さ。
_DSC0527.jpg

名物、わさびれんこん
れんこんの穴にわさびと味噌を入れあげたもの。
これがまたビールと相性がいいんですわ
_DSC0528.jpg

さらにきたのがこのカワハギの薄造り。これは左の薬味がのっている皿と合わせて食べます。
一番左のカワハギのキモをポン酢につけて混ぜ、ネギを薄造りで巻いてそのうえにまたキモを少し乗せてポン酢につけて食べるんです。
これも非常にうまかった。
_DSC0529.jpg

こうきたらこれはビールじゃないな、これは焼酎やろということで芋を注文。
_DSC0530.jpg

カウンターの上に「マスター地元の島から仕入れたカキ」のメニューが。
「岩ガキですか?」と聞いたら「そうです」と。やっぱ夏は岩ガキが旬ですけらね、即注文しました。
東北で食べた岩ガキも旨かったけどここのも美味しかった~。
_DSC0531.jpg

マスターに「トマトは好きですか?」と聞かれ「まぁ好きなほうです」と答えると
ここの名物メニューのひとつ。トマトのてんぷらがきました。
これはトマトの中身をくりぬいて、そこにクリームソースを詰め込みあげたものだそう。
うまく揚げるのがけっこう難しくてよその店が真似しようとしても形が崩れるんだとか。
くり抜いた中身をソースに使った無駄のない一品。
トマトの酸味とクリースソースのまろやかさが口の中で不思議と合うんですね。
_DSC0533.jpg

最後にサービスのお吸い物をいただきました。
値段はそこらの居酒屋よりはほんの若干高いけど、美味しいお酒と料理が楽しめた良い居酒屋でした。
熊本に来たらまた絶対来たいお店ができました。

その後、去年行ったアニソンバーに少し顔をだしてきましたが、あのときの楽しかったお客さんがいなかったのは残念だったなぁ、すごく濃くっておもしろかったのに。

九州旅行二日目

  • Day:2014.08.18 23:09
  • Cat:雑記
二日目

たしかこのときは寝ようと思ってたのにちょっとだけと思い闇金ウシジマくんを読みだしてほとんど寝ずに出発しだんだよな~。
そしてそのまま早朝の呉~下関行きの普通列車に乗車し、下関までほぼ熟睡。
乗り換えをして戸畑駅で下車。
戸畑駅から徒歩10分ほどで岩戸大橋に到着。
ここからは去年自転車でも来たところですね。
_DSC0334.jpg

ここで戸畑~若松間の渡し船の乗船券を購入。
_DSC0329.jpg

桟橋をわたってから
_DSC0331.jpg

乗船開始。
_DSC0336.jpg

地元の足として活躍しています。観光船と違い、こういう地域と密着した船に乗るとなんとなく旅してるなぁって気になってちょっと嬉しいですね。
_DSC0338.jpg

2Fの展望室。天気が良ければ見晴らしもよく、行きかう船を眺めることもできます。
_DSC0339.jpg

そして着いたのが若松を下船してすぐのところにある上野海運ビル。
もともと船会社のビルなんでしょうが、今はテナントを募集している商業ビルですね。
_DSC0350.jpg

脇にある入口から階段を上り、
_DSC0361.jpg

2階からの内装がほんとうにハンパなくかっこいいです。
_DSC0364.jpg

天井はステンドグラスになっており、そこから差し込むひかりが吹き抜けのビルの照明そのままになっているんですね。
ここまでセンスのあるレトロビルはなかなかないんじゃないでしょうか。
しかも手すりの装飾もかわいく施してあってどこから見ても絵になる内装をしているビルです。
_DSC0395.jpg

今日訪れた理由がこのビルの3Fにある「アサcafe」に来るためです。
去年も来たんですがそのときは休日で、日程もあるからなくなくパスしました。
_DSC0393.jpg

店内の小物はアンティークを意識したものが多いです。
物はあるけどすっきりとした感じ。ほとんどがソファ席でゆっくりくつろぐことがでできます。
実際に長く滞在する方が多いみたいで、内装の写真を撮るのにほかのお客様が帰られるのをしばらくじっと待ってたほどです。
_DSC0388.jpg

一人用のソファ席からも窓からは海が見渡せます。
_DSC0376.jpg

ランチメニューの中から「そぼろのバジル炒めごはんプレート」(850円)を注文。
この値段でドリンク付きという良心的な価格です。
_DSC0386.jpg

そして若松駅から佐賀まで移動。
この日はビジネスホテルに泊まってそのままおとなしくしました。
_DSC0406.jpg

夏のイベント参加予定

スーパーコミックシティ関西20
2014年8月24日(日)
インテックス大阪 6号館C ほ8b

2014年9月7日(日)
インテックス大阪 4号館 ニ-31b
よろしくお願いします。

新刊は一年一冊ペースで出せればいいかなぁというほうなので、
まだしばらく出せそうにないですが、気を長くして待っていただければ幸いです。

鹿児島から帰ってきました。

  • Day:2014.08.17 23:24
  • Cat:雑記
今夏は夏コミに落ちてしまったということで、青春18キップで鹿児島まで旅してきました。

一日目
地元~竹原(広島)~呉(広島)
ほんとは呉に直行しようとしてだんですが、竹原に着いた瞬間「ああ、そういえばここはたまゆらの聖地だったな」と思い急きょ下車。

アニメでおなじみの駅にある「おかえりなさい」の文字
この文字ってほんとすごいいいと思います。
_DSC0247.jpg

駅正面の商店街はたまゆらグッズがかなりあります。のっかってますね~
_DSC0249.jpg

_DSC0248.jpg

ももねこさまの石像。
_DSC0309.jpg

竹原は昔から広島の小京都と呼ばれるほど風情のある街並みが残っています。
普通の観光客も多いですが、ちらほらと同士っぽい方が見受けられます。
_DSC0281.jpg

_DSC0297.jpg

_DSC0280.jpg

_DSC0259.jpg

保存地区の喫茶店やお土産物屋もたまゆらグッズが多い多い。
ここは聖地巡礼で町おこしで成功している少ない例です。もちろん竹原という町自体も魅力のあるところですが、たまゆらという作品がちゃんとその魅力をアニメに引き出しているからちゃんと成功しているんだと思います。

_DSC0272.jpg
アニメに出てくる謎の生物「ももねこ様」 吊るされて雨風にさらされてけっこうボロボロになってます…汗

ここで食べたのがお好み焼き「ほり川」のほぼろ焼き。
たまゆらの中で出たお好み焼きや「ほろぼ」のオリジナルメニュー「ほろぼ焼き」を実際に出したものです。
_DSC0291.jpg

_DSC0302.jpg
そぼろとレモンが独特の味をしててまぁ旨い。が、お好み焼き単品で1150円はちょい高いかな。
聖地巡礼に来た人が記念で食べるには最適です。

竹原散策したあとはそのまま呉に移動。
呉には昔住んでいたことがあってちょっと昔を懐かしみながらブラブラしたあと、
まだすこしおなかがすいていたので呉ならカレーの木木亭か、喫茶「飛鳥」かすこしばかり迷ったあと、
久々の広島なんだから広島焼きもういっちょ行くかということで「れんが亭」の生麺そばをいただくことに。
_DSC0324.jpg

_DSC0319.jpg

_DSC0322.jpg
生麺そばとは通常の焼きそばを挟むモダン焼きとは異なり、
ゆでたてのそばを挟むことによってパリパリの食感た楽しめるというもの。
値段もリーズナブルでだいたいいつも地元民でにぎわっています。

この日はそのまま呉のネットカフェ「コミックバスター」で一泊。
ここは3階が銭湯、2階がネカフェになっており、5時間以上のパックを利用した人は銭湯の無料券がもらえるんです。
ソフトクリームも食べ放題で昔よくお世話になってました。
ちゃんと昔とシステムが変わってなくてよかったです。

とりあえず一日目更新。

九州旅行

  • Day:2014.08.10 23:48
  • Cat:雑記
台風一過して、明日から九州方面に向かって旅行します。
移動手段は18きっぷ、期間は一週間。目標は鹿児島まで。
立ち寄るのは呉、若松、佐賀、熊本、鹿児島、いけたら宮崎、別府です。
去年お世話になった方たちにも会えたら会いたいです。
ではでは、

イングラムデッキアップinATC

  • Day:2014.08.05 23:17
  • Cat:雑記
8月2日インテックス大阪にて「劇場版パトレイバー」デッキアップイベントに行ってきました。

DSC_0224.jpg

あいにくの雨でしたが多くのファン(年齢層高め)が集まりにぎわっていました。
自分自身パトレイバーを見たのは今年からですが、テレビ版、OVA、劇場版1.2、アーリーデイズとほぼ短期間で一気見するほどはまった作品です。
とくに劇場版のロケハンはほんとにきっちりと作りこんでいて感心しました。
90年前後の東京の雰囲気がすごい伝わってきて、写真とはまた違うアニメで風景を伝えるとするとこうなるのかぁと思いました。

11時からのイベントでは現在のTHE NEXT GENERATION の泉野明を演じる真野恵里菜さんが登場、撮影の話などされました。
そして司会進行の方からファンならおなじみの地下ダンジョンのロケの話も。
なんとなーくやりそうではあったがやっぱやっちゃうかー。やるからには押井回で相変わらずレイバーはあんま動かないんだろうな、それでも話の内容は十分面白いんですけどね。どうせなら火の七日間戦争っぽい話もやってほしいな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。