イエスタディをうたって10巻読了

  • Day:2014.05.20 01:06
  • Cat:雑記
戻らない過去にまだ、背を向けられない。

イエスタディをうたってという作品はビジネスジャンプで連載を開始した冬目景先生の作品です。
出会いはまだ高校生のとき、書店で2巻の表紙に惹かれて買ったのが始まりで、かれこれもう14年の付き合いです。
1巻の裏表紙には「49%後ろ向きで、51%前向きで…」と書かれているように全然話が進まないのに定評がある恋愛マンガ。

キャラが積極性が欠けるというか、とにかくみんな好きな人がいるのに「待ち」の姿勢なんです。
しかも作者がこの連載期間15年の間に次々の新連載を始めるもんだからさらに話が進まない!
浪君と同学年だったのにいつの間にかリクオの年齢をとうに越えてしまったよと、私と同じ境遇の読者も多数おられるでしょう。

しかし、そんな作品も10巻でついに終わりが見え始めました。
いろいろありましたがこのもどかしい4人の恋愛劇も終幕です。

とりあえず10巻では雨宮はリクオを殴っていいと思う。
スポンサーサイト

関西コミティアお疲れ様でした。

新刊の持込みはありませんでしたが、それでも多くの方が足を止めてくださり、本当にありがとうございました。

関西コミティアは私が同人誌を作るきっかけのひとつのイベントでもあります。
5年ほど前の関コミに訪れたとき、コピー本の旅行本が目に入り、
同人誌ってこんなジャンルがあるんだと衝撃を受けたのがはじまりです。
「創作」というジャンルはこういうのもありなのかと。

そして、旅行・食べ歩き・下手の横好きのカメラが趣味+ワードの編集に自信があった私は
自分でも何か本が作れるんじゃないかと思い、一冊のコピー本を翌年の冬のコミトレに出しました。
今見返すとかなり拙い内容ですが、徐々に本を手にとってくれる方が増えていき、
同人イベントの楽しさにハマるのに時間はかかりませんでした。

それから市販の本や、他の作家さんの同人誌を参考に本の作り方を工夫していきいまの状態があるわけです。
ほんと人間てなにがきっかけでどうなるかわからないですね。

アラビヤコーヒーに行ってきました。

  • Day:2014.05.14 00:22
  • Cat:雑記
大阪の老舗喫茶店の一つ、なんばにあるアラビヤコーヒー。
創業は昭和26年、カウンターと小さい席の昭和な喫茶店です。

実は一度も行ったことがないので、先週の土曜に行ってきました。

DSC_0083.jpg

大阪らしい町並みの一角にある喫茶店。

DSC_0082_20140513234835dd8.jpg

店内には年季の入ったコーヒーミルなどがアンティークみたいに並べられています。
今まで年代を重ねて店で使っていたものだとか。

DSC_0099.jpg

常連さんがカウンターに座っておしゃべりしてたりしますが、「身内だけの喫茶店」な雰囲気はなく居心地の悪さなんてありません。

DSC_0092.jpg

注文したのはブレンド(400円)と食べログで気になったフレンチトースト(450円)。
フレンチトーストが甘い!でも美味しい!
というよりコーヒーとの合わせが良いんですね。
写真ではメープルシロップをかけていない状態ですが、実際にはかけています。
普段コーヒーは少量の砂糖を入れていますが、フレンチトーストが充分甘いので、コーヒーはブラックのまま頂きました。
そうすると口の中で広がった甘みがコーヒーで中和され、今度は苦みの残ったまま、また甘いトーストを食べる。
甘みと苦みが交互に楽しめます。
なんばの中心地にあるので、休憩にはちょうど良い場所だと思います。


アラビヤコーヒーを出たあとはブラブラと近くの法善寺横丁へ。

DSC_0051_20140513234722359.jpg

DSC_0052.jpg

中ごろまで歩くと野良猫にエサをあげてるおばちゃんがいました。
たまにこういうときってエサをくれる人にはなつくけど、知らない人には警戒するんですが、
ここの猫たちは警戒心がなく触り放題。

DSC_0053_20140513234725410.jpg

おばちゃんからそれぞれの猫の話を聞きつつ写真に撮っていきます。

DSC_0061.jpg

食事に満足した一匹が灯篭?の上で座ってぼーっと・

DSC_0063_20140513234728115.jpg

ここは観光地でもあるから多くの観光客が写真撮っていきました。
また絵になる場所に座るから大人気です。
赤字経営の鉄道会社がネコの駅長を迎えて経営と立て直した話もありますし、猫ってのはそこに存在するだけで癒しになります。

DSC_0068.jpg

最後にカメラ目線頂きました。

コミックシティ99お疲れ様でした。

コミックシティ99お疲れ様でした。

会場で大阪・京都本の感想を頂けたり、ここ行ってきました等々、
そういった話を聞くことができてうれしかったです。

大阪・京都のカフェ本も発行からしばらく経っているのに、
まさか持ってきた分が完売するとは思いませんでした。
特に京都本は今だ根強い人気を誇っています。
持込み量は前回のイベントの販売数を目安にしているんですが、
なかなか読み切ることは難しいです。


さて、次回は創作の関西コミティア。
創作といっても様々なジャンルがあり、
このイベントでしかお目にかかれないサークルさんもいたりするので非常に楽しみです。
イベント自体も年々参加サークルが増大しており、OMMビルのキャパでおさまらないくらいに成長しています。
個人的にはOMMビルには飲食街があって、イベント中にちゃんとした昼食が取れるのでありがたい会場です。
まだ行ったことのない人はOMMビルが会場のうちに行ってみるのもよいかと思います。

イベント参加日程

コミックシティ大阪99
2014年5月11日(日)
インテックス大阪 4号館 K-70A

関西コミティア
2014年5月18日(日)
OMMビル E-11

よろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。